レーザー脱毛はどんな治療なの?その効果とは!

レーザー脱毛は光脱毛とどう違うの?

みなさん、レーザー脱毛って聞いたことがあるかもしれません。でも、光脱毛と混同している方もいるかもしれませんね。光脱毛は、脱毛エステサロンでおこなわれる脱毛法で、主に、機械から照射される光熱エネルギーを使って脱毛がおこなわれます。ですが、レーザー脱毛は、レーザー機械を使って脱毛をおこないます。レーザー機械は、免許を持った医師でしか使用することができませんので、医療行為となります。そして、光脱毛とは威力や効果も異なってくるのが特徴です。

レーザー脱毛の施術内容とは

さて、レーザー脱毛は、どんな感じで施術がおこなわれるのでしょうか。まずは医師によってカウンセリングを受けます。そして、腕や足など、脱毛したい部位にジェルを塗布してもらい、レーザー光を当てていきます。光脱毛ととても似ていますが、医師によって施術がおこなわれ、看護師からアフターケアをしてもらえるので、とても安全で安心かもしれませんね。そして、レーザーは威力が強いので、痛みが光脱毛よりも強いことが特徴です。

レーザー脱毛の効果とは

さて、レーザー脱毛の気になる効果ですが、レーザーを肌に当てていきますので、効果は光脱毛と比べるとまったく違います。光脱毛は完全に永久脱毛が完了するまでに二年近くかかる場合があります。ですが、レーザー治療の場合ですと、5回から6回の治療で永久脱毛が完了すると言われています。効果が大きい分、痛みもあるのが特徴で、値段も光脱毛に比べると高くなってきます。ですが、早く脱毛を完了したいという方には非常にお勧めの施術です。

医療レーザー脱毛は短時間で高い効果の施術を行えるので、肌に掛ける負担も少なくて安心して受けられます。