歯並びが悪いと人前に出るのもおっくうになりますよね。

昔の矯正とは違ってワイヤーを使いません!

昔の矯正のイメージは歯にワイヤーをはめるイメージが強く敬遠されていました。今は、ワイヤーを使わずに治療するタイプですので心配はありませんよ。歯並びが悪いと体にも弊害が出てきてしまうんですよ。歯垢が貯まりやすく歯磨きも大変です。時間をかけて磨いても磨き残しがあり虫歯や歯槽膿漏になってしまいます。わきがや心臓病の原因にもなります。見かけが悪いだけでなく体にもわるいんです。美容歯科ならきれいに痛みもなく治療してくれますよ。

矯正の種類を説明します。

時間がなく忙しい方にはオールセラミッククラウンがいいですよ。出っ歯の部分を少しだけ削りオールセラミッククラウンをかぶせる方法です。短期間で治療が終わります。少しだけ歯が傾いているくらいならラミネートべニアがいいです。歯の表面につけ爪タイプのセラミックシェルつける方法、マウスピース矯正は軽度の方にお勧めです。決められた時間はめる方法なので気付かれずに矯正できますよ。色々な方法がありますので歯科医院のカウンセルの時によく相談してくださいね。

矯正のデメリットも見てみましょう

お金がかかるということが一番ですね。一番安くても数万円くらい、高いところでは数百円かかります。医院の技量がありますので必ずしも理想の歯並びにならないこともあります。治療中に虫歯になりやすくなってしまうので注意が必要です。いいことばかりではありませんのでよくカウンセリングの時に相談して矯正してくださいね。中には、あまりカウンセリングをせずに治療する医院もありますので慎重に美容歯科医院を探しましょうね。

出っ歯の矯正は歯を無理やり引っ込めるやり方ですので、少し時間がかかりますが何年も行うとだんだん綺麗になります。