マウスピースで!?目立たない歯の矯正方法

透明なマウスピースの矯正

目立たない歯の矯正方法というと、少し前までは歯の裏側に矯正器具をつけるタイプのものが主流でした。子どもならまだしも、大人になって矯正器具をつけているのは少し恥ずかしい、という理由で、大人の矯正は特に裏側にブラケットをつけることが多いです。人前に出る仕事だと特に、堂々と矯正もできませんよね。この舌側ブラケットも十分目立ちにくくていいのですが、最近ではさらに、透明なマウスピースでの矯正も増えてきています。

メリットの多い矯正法です

ブラケットだと、歯の表面につけても舌側につけても違和感はつきまといます。それに自分で着脱できないので、食事のときにも違和感を感じます。透明なマウスピースなら口を開けても目立ちにくく、しかも表面が平らなので違和感も少ないです。さらに、食事のときなど自分で着脱できるので都合が良い矯正法です。さらに、抜歯をしないでゆるやかに矯正できるため、身体的にも精神的にも負担が少なくて済みます。費用も上下で80万程度と、普通のブラケットと変わりません。

ただし、マウスピース矯正には条件が

でも、誰でもマウスピース矯正できるわけではありません。この方法で矯正できるのは、抜歯をしなくて済むレベルの小さな歪みに限られます。あまり強い力も加わらないため、完全にきれいな歯並びにすることも難しいです。なので、前歯がすきっ歯などでそこだけが気になる、というような人には非常に有効です。すきっ歯はささいなすきまでだいぶ見た目が損をするので、この手軽な矯正法なら速やかに手軽に、しかも安く矯正が可能です。特に30代以上の女性には人気の矯正です。

オールセラミックはセラミックでできた義歯です、プラスチックの義歯と違って非常に変色しにくく丈夫です。